成長戦略

Salesforceを活用したCRM受託開発サービスをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019-10-02 株式会社森経営コンサルティング

 

 株式会社森経営コンサルティングはSalesforceを活用したCRM受託開発サービスをスタート致しました。

 

 Salesforceは、数あるCRM(Customer Relationship Management)システムの中でもトップクラスの信頼度と利便性で世界的に有用と言われております。1ユーザー当たり年1.5万円の利用料で利用することができるため、日本企業のCRMソフトとあまり変わらない値段で利用することが可能です。

 

 しかしながらSalesforceには弱点があります。それは導入〜カスタマイズの難しさです。日本企業のパッケージサービスはプログラミング言語ではないためエクセルのように簡単にカスタマイズを加えることが出来ます(当然プログラミング言語でカスタマイズスルことも可能です)。Salesforceはすべてプログラミング言語でカスタマイズするため、要件定義を工数をかけ、導入をしっかり行わなければ失敗に陥ることになります。

 

  これまで弊社にはCRMの選定、CRM開発ベンダーの選定、CRMのスイッチといった内容のご相談を数十件といただいておりましたが、この度CRMで最も機能性の高いSalesforceを活用した受託開発をスタート致しました。

 

 現状のSalesforceの開発ベンダーでは要件定義から導入まで1億円近いフィーが発生していることから、大手企業のみが活用でき、それ以外の企業は独自でカスタマイズをしなければなりませんでした。

 

 一方でSalesforceの言語である.force言語は特殊な言語であり、社内でカスタマイズをすることが難しいことから、Salesforceを導入出来ない企業様、そもそも検討に入れていない企業様、導入したが放置されている企業様が多くありました。

 

クライアントからの相談例:

・周囲の推薦でSalesforceを導入したが、同時いたエンジニアが辞めて、変更ができなくなっている。

・Salesforceの価値を最大限利用した使い方をしたい

・自社に最適なCRMが何なのか教えてほしい

 

 そのような中で弊社では従来よりも遥かに低コストでSalesforceの受託開発を行うことで、世界レベルでのCRMサービスを中堅中小企業、ベンチャー企業にも普及させていきたいと考えております。

 

 弊社サービスを最大限ご活用いただけるお客様の例:

・CRMを初めて導入したい

・現状のCRMではできることが少なくなって困っている

・乗り換えを検討している

・Salesforceに興味があるが自社では導入できない

・Salesforceが有効に稼働できていない

 

 ご興味のございます企業様は現状の課題感をヒアリングをさせていただいた上でお見積りをお出しさせていただきますので、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせいただければと存じます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*